2013年10月14日月曜日

テルミーであっという間に治る~食あたり~

今日は、一年でも何日しかない、気温湿度ともに快適なお天気だそうです~~♫
爽やかなやさしい風と温かく明るい日差し、高らかな鳥の声・・・
贅沢な一日です☆


でもでも!今朝まで、私は苦しんでいました。
土曜日の夕食で、もしかしてちょっとイタんでいるかも?の野菜と
ちょっと火のとおりが甘かった??の小麦粉で作ったお好み焼き。
子どもたちはま~ったく問題なかったので私の体調不良が重なった結果ですが・・・
ん~~!食べている最中になんだか気持ちが悪くなって、さっそくテルミー。
どうということがなければそのまま調子が戻るのですが
今回は、急いで!!トイレへ!!テルミーがからだに必要な方向へと導いてくれました。
子どもにも助けてもらうほど、いやはや大変でした・・・!
ほぼ記憶にない(笑)
ようやく落ち着いてから、まだシクシクする胃腸、足の裏、背中
力が入った肩、首にやさしくテルミー。
この時は甘えて息子に背中と足をかけてもらいました。(極楽~~)
このテルミーのおかげで、死んだように眠れました。
いつもなら、翌朝テルミーをすると回復していくのですが
最近にない強い症状でしたので、さすがにテルミーしても、できれば動きたくない~、感じでした。
 
それでも、午前中患者さんが入っていたので、なんとか用意をしました。
テルミーを掛けさせていただいる間にだんだん楽になってきました。感謝です~。
これで回復すると思っていましたが、今回はいやはや・・・大変でした!
さらにからだに残っていた毒素を出すべく、さらに症状が強くなりました~。
一日ゆっくりしましょう・・・とあきらめ、ひたすらテルミーを掛けながら、だらだら・・。
夕方、お腹がすいた感じがしたので、そろそろ回復かなと思い
あえて腸を休ませるために食べずに夜も早くに休みました。
ゆっくり起きた朝、まだグズグズでしたが、午後になってようやく復活しました。
 
この強い症状って、テルミーがなかったらもしかして病院に行くようだったかも!?
それにしても、本当にからだは私を助けてくれます。
「いらないものは出す!」
そうですよね。
でもそれがうまくいかないと
あるいは気が付かずに出すことをやめるような薬や治療をしてしまうと
からだが持つ自分を保とうとする機能(ホメオターシス)
自然治癒力、自己免疫力が働けなくなってしまうのです。
自然治癒力はただ待っていいると、弱っているときはなかなかうまく働かず
苦しい時間が長引きます。
その時間を3倍速10倍速に縮めてくれるのがテルミーです。
ですから、苦しいことがほんとに少ないままに
自然に治るのを待つことができるのです。
素晴らしいです~!
からだが弱っている方こそ助けてくれます。
ぜひ一度体験してみてください☆

2013年10月11日金曜日

からだは自分をいつでも助けてくれる~ぜんそく時のゲップ~

今日も東京はとっても暑かったです。
夕方になってようやく過ごしやすくなりました。
 
台風も今年は当たり年ですね。
なので、ぜんそくのある息子は大変です~。
前回の東京直撃の台風の時、何年かぶりのひどい発作を起こしました。
ほとんど息ができないといって、寝返りばかり打って苦しんでいました。
 
息子いわく
「インフルエンザは楽。熱だけだから。ぜんそくは、熱と咳とたんとそのうえゲップだよ~。」
そうんなんだ・・・。ぜんそくを知らない私は、それを聞くたび、つらいね~~と思っています。
そして、頻繁に起きる大きなゲップは初めてでした。
息子は胸が痛くてつらいのでゲップも嫌がっていました。
私は考えました。
確かにつらいと思うけれど、これはからだが何か助けるために起こしているんだよね・・・
でも、なに??
そして、息子に聞きました。
「もしかしてゲップすると息ができる?」
イエス!でした。
そう!!やっぱりからだは助けてくれていたんです~~☆
はじめてゲップの助けを借りたということは、かなりいつもよりつらかったことと
成長してからだが早くに回復することができるようになった、ということかもしれません。
そして、その話をしてから、息子はゲップがつらいとは感じなくなりました。
楽になっているのですから。
 
人は症状を嫌がってしまいます。
でもその症状が自分を助けるために出している、ということがわかれば
気持ちが変わってきます。
そうなれば、からだも「わかってくれた」と喜び、回復に向かいやすくなっていきます。
私のアトピー奮闘記(ブログの「私のアトピーが楽になったわけ」をご覧ください)
にも書きましたが、
こころが変わるとからだの症状を受け入れることができ、感謝していくこともできます。
そうなれば、辛さは半減、回復は早いです。
何か症状がでたとき、「これは私の何を助けようとしているのか」と考えることは
きっと助けになると思います。
からだは自分を殺すことはない☆いつでも助けてくれています
そして、いつものように、テルミー治療で、医者も薬もいらずに、回復しました^^
またひとつ、免疫ゲット!強くなりました~!
 

2013年10月10日木曜日

第2回 コーヒー教室&テルミー開催しました!

また夏日が戻っていますね。
そんな、ちょっと暑い中、たくさんの参加者のみなさんとともに
ゆったりと「コーヒー教室&テルミー体験」を開催しました。
お手本☆
 
前回もお世話になったイタミコーヒーさんを講師に
おいしいコーヒーの淹れ方を教えてもらいました。
あまりの豆の膨らみに感動して、一同写真撮影!でした。
イタミコーヒーさんの美味しい~コーヒーを試飲後
今回はYUKIさんと、私がコーヒーの淹れ方を教わりながら挑戦しました。
いつもよりずっとずっと美味しいコーヒーを淹れることができました☆
でも私のコーヒーはなぜか・・・イタミコーヒーさんとは格段に違う~~!?
そこが☆プロ☆との差、なんですよね。納得です。
へたくそなわたくしです^^~
 
和気あいあいと笑い声につつまれながら、ゆったりと時間が流れていきました。
アロマケアセラピストYUKIさんが素敵な写真とともにブログにアップしてくれています。
ぜひのぞいてみてください。
~YUKIさんは人との出会い・縁をとても大事に、人のつながりを広げていける魅力を
お持ちのいつも私を助けてくれる、素敵な素敵なセラピストさんです~
 
そのあと、気持ちよくリラックスしてテルミーのお話。
私がテルミーに出会ったきっかけである、育児ノイローゼから救ってくれたテルミー体験や
テルミーって何?どうして効果があるの?という原点に戻ってお話をしました。
 
今までは話だけだったのですが、初めて聞いてもよりわかりやすくポイントも印象に残るようにと
視覚からも情報が入るようにプレゼンテーションをしてみました。
このようにまとめてみると、改めてテルミーの効果がよくわかり
80年以上受け継がれてきたゆえんも納得でした。
 
自然治癒力を最大限に引き出し、60兆個の細胞に働きかけるテルミー。
からだとこころをつなげて、ゆっくりと自然で健康な状態へと進めていくテルミー
また大きな魅力と輝きを感じました。
そして、これからも多くの人にこの魅力を感じてもらえるように
精進していこうと思いました☆
 
そして、それぞれのテルミー施術を、ゆったりと受けていただきました。
施術室をでてくるみなさんの顔は、温泉上がりのようにつややかな肌と
緩やかな表情で輝いていました。
 
参加者のみなさま、素敵な時間をありがとうございました~♫
 



2013年9月22日日曜日

テルミーであっという間に治る~体温等の左右差~

中秋の名月、ご覧になりましたか?
朝晩は急に涼しくなっていますね。
季節の変わり目で体調を崩したり、足腰の不調を訴える方が多くなっています。
水分補給をしたり、下半身を温めるなどで軽減してくださいね。
テルミーでは全身プラス燻蒸もいいですよ~。
  
先日、会員さん(テルミーの器具をお持ちで、家庭療法をされている方)が、
左右の体温に差がある、と言われていました。
左側に冷えが入りやすいために左に少し問題が出ています。
それでもテルミーを掛けた後はあまり差がなくなった、とおっしゃっていました。
 
また右足だけむくみが大きく、ジーパンをはくと、そちら側だけきつい
とおっしゃる方もいらっしゃいました。
その場合はむくむ方の腎臓が少し疲れやすいのかもしれません。
そして、テルミー施術後はすぐに利尿して改善されていきました。
 
元気にしている方でも、左右差があるものです。
でも、それは病態を作りやすくしてしまいます。
例えば股関節痛になったり、腰痛、手の痛みしびれを引き起こしやすくなります。
内臓にも影響が出てきます。
逆に問題があるから、体温が低くなり、より差が出てきてしまいます。
そのままにしていれば、からだの歪みはさらに大きくなり、病態としての症状があらわれてきます。
 
テルミーは簡単に、ほんの2~3分掛けただけでもからだを整えてくれます
その効果をぜひ感じてみてください。
施術の際によくわかる体験をしていただくことができます~~。
秋の冷え対策に一度いらしてみませんか。
 

2013年9月2日月曜日

コーヒー教室&テルミー、開催しました☆

去る8月27日(火)コーヒー教室&テルミーを開催しました。
今回は初めての試み☆
暑い8月ですが、この日はさわやかな秋の気配を感じる日でした。

参加者の方が素敵に撮ってくれました~☆
 
里山の自然の風を満喫しながら、
ご家庭でもできるおいしいコーヒーの淹れ方を
八王子めじろ台にある
自家焙煎コーヒー豆専門店ITAMICOFFEE(イタミコーヒー)の奥様
(ゆるやかなとても素敵な方です)に教えていただきました☆
 
今回はパナマとマンデリンの2種のコーヒーを淹れ、試飲しました。
いつもの自分の淹れ方の間違いに気づき
いつもと同じ豆なのに、全く違った
おいしくて味わい深いコーヒーをいただきました。
美味しくて、まろやか、
まるで水道水の水と湧き水を飲み比べたかのような
大きな違いにびっくり~!!
いままでもったいなかったな~と感じました。
この日以来、おいしいコーヒーを入れるべく頑張っていますが、
どこが違うのか?あの膨らみは再現できません。
それでも以前よりは格段においしくなりました。
 
参加者の皆さんもコーヒーを抽出しているときの香りと膨らみ、
カップに注いだときの香りとまろやかな深い色合い、
そして、そのおいしさに満面の笑みと感嘆の声があがっていました。
ぜひ次回も!
との声をいただき、次回は10月8日(火)に開催します~☆
興味のある方はぜひ、いらしてください。

参加者のお一人、アロマケアセラピストのYUKIさんがブログで紹介してくださいました。
コーヒーの効用なども専門的に書いていらっしゃいます。
どうぞのぞいてみてください☆


日程  10月8日(火) 
時間  10時30分~11時30分 コーヒー教室 700円
             お昼ご持参ください(500円で簡単ベジランチもあります。ご予約ください)
            コーヒー豆(挽いたものも含め)ご希望の方は
            事前に下記にお問い合わせください。
            
     12時30分~  テルミー施術(ご希望の方は掛け合い) 3500円
              
 
 

8月のテルミー勉強会、開催しました!

東京では、まだまだ厳しい残暑が続いています・・・。
それでも朝晩はようやく涼しくなり、秋の気配が感じられますね。
おいでになる方も驚くほど、虫の声も一段と高く響き渡っています。
 
暑い8月の勉強会、無事開催できました。
 
参加者の皆様、暑い中おいでいただき、豊かな時間を共有させていただいて
ありがとうございました。
勉強会では安保徹先生の免疫学の理論をもとに
それぞれの病態の特徴をとらえてみました。
どうしてその病気が発症したのか
その症状は自分を何から守るために引き起こされているのか
そして、自然治癒力・自己免疫力を回復、強化していくために必要なこととは?などなど。
つらい症状をもっていると
ついつい「この痛みさえなければ!」
「こんなに動けないのは困る」
「もっと頑張れるはずなのに、この症状が邪魔をしている」
と考えてしまいます。
それが、治癒への道のりを長くしていることがあるんです。
からだは、自分を助けるために、その症状を出しています。
では、何のために?どうして?本当にそうなの?
一緒に考えてみました。
そうすることで、自分を否定しないで、自分は頑張りすぎていた
からだってえらいな~☆ありがとう
と感じられれば
必ず変わっていきます。
 
でもそう簡単にはいきません。
 
いままで、ず~っと症状は悪いものだと思ってきたのですから。
そう、親からも周りからも医者からも、そういわれ続けて信じてきたのですから。
こんな病気になる私は許せない、と自分で思い
周りからも責められてきたのですから。
 
だから、何度でも、考え直し、勇気づけて、
自分をいたわり愛することが必要なんです。
そして、時間もかかることです。
ひとりでは大変だから、仲間と一緒にゆっくりと確実に治していきましょう。
 
また、ぜひご参加ください。
 
ありがとうございました☆

2013年8月10日土曜日

テルミーであっという間に治る~シミ~

とんでもない暑さですね~~。
先日もお近くにお住まいで30分ほど歩いて見えた方が
汗だくでほんとうに辛そうでした・・・。
駅から歩いていらっしゃる方にも申し訳ないくらいです。
そんな中おいでいただき、ありがとうございます。

できてしまったシミです。浮いた血管のわきです
すっかりなくなりました~!
さて、これだけ日差しが強いと日焼けやシミが気になりますよね。
 私は3年前のアトピー以来
ファンデーションや日焼け止めは肌トラブルが心配で一切つけない生活をしています。
おととしは海に行った時も日焼け止めは使いませんでした。
それでも秋になると日焼けが回復し、元の肌の色に戻ります。
それほど自慢できる肌ではありません。
若いころからシミがたくさんありますが
それ以上増えていない感じと、少し薄くなってきています。


今回、それが気のせいではないことがわかりましたので報告します!
1か月ほど前に日差しが強い中、外で仕事をしていて手の甲に
ほくろのような黒いシミができてしまいました。
いい機会、と思ってテルミーをしながら様子を見ることにしました。
そうしたら、3週間くらいですっかりなくなってしまいました。
やっぱり効果あったんだ!と嬉しくなってご報告です~~☆
でも写真がわかりにくいので、ぜひ本物を見に来てください♫
これは細胞の活性化をものすごいスピードで進めてくれているテルミーのおかげです。
テルミーの効果は傷や火傷や日焼け、ねんざなどの外傷はとてもわかりやすいです。
内臓や長くかかって変化してきたもの
また、生活のストレスで変化できにくい状況をつくっているものは
すぐにはわかりにくいことが多いです。
それでも、3か月通っていただくと必ず変化がでます。
そして、みなさんテルミーのファンになってくれます。
症状別の勉強会、ご自分で気になっていることがありましたら、ぜひ一度おいでください。
その原因を知れば、治す方法はあります。
必ず改善していきますよ。

2013年8月8日木曜日

テルミー体験・勉強会~症状別シリーズ~開催します!

とうとうやってきましたね~猛暑!!
いかがお過ごしですか?
玄関でおはよ~
 
このところ、朝5~6時くらいの間に草むしりをしたあと、
テラスで鳥や虫の声を聴きながら、
まだ涼しい風を感じながらコーヒーを飲むのが、お気に入りです。
いままで、朝が苦手だった私が!です。
が、さすがに夏の暑さで、これは庭仕事は朝しかできない!
と思っていたところに、一日だけ朝3時から活動し始めたら、
なんだか体内時計が朝方になってくれたみたい、なんです。
目覚ましもなく勝手に5時くらいから目覚めます。
私にとっては画期的~~!
その分夜は子供と一緒に就寝ですが・・・。
なんだか元気が戻ってきて、今までより猛暑と付き合いやすくなってます。
やっぱり何万年も太陽と共に生活してきた記憶でしょうか。
からだが喜んでます☆
でもでも、星を見ながらの夏の夜長も大好きです~~よ♫
*************************************************************************************
 
さて、8月のテルミー体験・勉強会のお知らせです。
 
これから、しばらく症状別にその病態の原因と病態改善の方法をテーマにしてみよう
と考えています。
 
療術所にお見えになる方は、どこか具合が悪いと感じている方ばかりです。
そして、自分に特化した症状を改善したいと思われています。
不定愁訴で病院ではなんでもないと相手にしてくれない
完治はしないから現状を保つのやっと、と言われた
、何年も病院に通っても治らず、ますます不調なところが増えてくる
、この治療で治っていく気がしない・・・
そんな不安や悩みをかかえた方が、自然療法・民間療法に目を向けます。
そんな方が自分の力で治せることを知っていただきたい!と思って企画しました。
免疫学の権威、安保徹先生の医学理論をもとに、
すべての病気を自分の免疫力で治すことをめざし、病態の改善をしてみませんか。
私がお手伝いします!!
 
特にテルミーが初めての方
、自然治癒力で治せるの?と疑問をお持ちの方
、大歓迎です~~!
お子さんの症状でお悩みの方、私が体験をお話しします。
どんな病気も安心できるようになりますよ~。

日 程

  8月15日(木)  症状別シリーズ~ぜんそく~
  8月21日(水)  症状別シリーズ~アトピー~
  8月30日(金)  症状別シリーズ~不眠(朝起きた時すっきりしないなど)~

時 間    すべて共通です。

  10時30分~12時30分  症状別の安保免疫学理論をもとにしたお話会
                  「原因がわかれば治る!」(安保徹)
                 及びお悩み相談会
  昼食(ご持参ください)
  13時~          テルミー施術(ご希望の方は掛け合い)
               お時間に限りのある方はお申し出ください。調整できます。

参加費

  
  大人 3500円  子どもは通常料金。
      

      お子さんをお連れになりたい方も、歓迎です。保育はありません。
      症状があるお子さんだとより効果がわかります。
      ご予約の上、ご参加ください。
3センチほどの大きさ、いつの間にかキッチンの天井でごあいさつ

にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村






2013年8月6日火曜日

8月~コーヒー教室&テルミー~開催します!

今日は雨が降ったりやんだりのジメジメした天気です。
やっと干せた我が家の今年の梅~
 
昨日は羽田空港まで息子を送りに行ってきました。
 
朝6時過ぎのフライトのため、3時半に相原をでて、5時過ぎに羽田に到着。
羽田空港で夜明けを迎えました~~。
東京タワーもスカイツリーもレインボービレッジも久しぶり!とっても素敵でした☆
刺激があり、美しく華やかな都会もいいですね。
 
でも、長くいるとちょっと興奮気味の自分に気が付きます。田舎者です~。
いつも木々に囲まれたところにいるので、
暑くても木と大地をわたってきた風は苦しくはなく、
虫と鳥と風の音しか聞こえないので落ち着いていられます。
都会に住んでいる方々、ぜひこのキャンプ場のような里山にホッとしに来てください。
たくさんのハイカーがいらしていますよ。
日常と違うやすらぎを感じてください。
 
 
さて!!今回は初めての試み、~コーヒー教室~を開催します☆
自然を満喫しながら、ご家庭でもできるおいしいコーヒーの淹れ方を
「イタミコーヒー」店から講師をお迎えして教えていただきます。
2種のコーヒーを淹れ、試飲します。
 
そして、午後はテルミーで自分を取り戻して・・・
そんなゆったりした時間を過ごしにいらしてください。
 
ITAMICOFFEE(イタミコーヒー)
めじろ台に2008年にオープンしたコーヒー豆のお店「ITAMICOFFEE」。
美味しいコーヒーのために産地・生豆・自家焙煎にこだわった
サイコ―においしいコーヒー豆を販売されています。
私もずっとこのお店のファンです。
一度いただいたら他では買えません~。
今回は私自身、とっても楽しみにしています。
**********************************************************************************
 8月27日(火) 10時30分~11時30分 コーヒー教室 700円
             終了後昼食(ご持参ください)
 
               
          12時30分~ テルミー施術(希望者には掛け合い)  3500円

  参加は午前のみでも、午後のみでもOKです。
     お時間に限りのある方はお申し出ください。 調整できます。
     ご予約のうえ、ご参加ください。

  また、このようなイベント、勉強会は初めての男性でもいらしていただけます。
  普段は男性はご紹介の方に限らせていただいているので、
      この機会にぜひ体験してみてください。
にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村

2013年8月3日土曜日

7月のテルミー体験・勉強会開催しました!

去る7月29日(月)30日(火)31日(水)にテルミー親子体験・勉強会を開催しました。
今年はタイムがたくさん花を漬けました
 3日間の開催でしたが、
小さいお子さん連れの方々の日や、大人中心の時など・・
不思議とぴったりな組み合わせでした。
そして、その日来てくださった方に合わせたお話をさせていただきました。
 
こんな時はどうすればいい?テルミーはどうして効果があるの?
もっといろいろな使い方があるの?
そして、会員の方々はほんとうによくテルミーを活用してくださっていました~~!
 
職場に持って行って、自働テルミーをされ、
その際に職場の方へテルミーを進めてくださっている方。
残線の煮出し液を持ち歩いて
お子さんのアトピーのかゆみ止めにされている方。
家族で毎日必ずテルミーを掛けている方。
 
私は療術師としてほんとに幸せを感じます。
 
私が愛するテルミーを手元においていただいて、
それを愛用してくださり、さらにテルミーの輪を広げてくださっているなんて、
感謝の言葉もありません~。
 
ありがとうございます。
 
どうぞ、これからもテルミーを活用してみんなで幸せになってくださいね。
 
にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村
 

2013年7月25日木曜日

7月のテルミー体験・勉強会~からだの声を聴く~

相原の里山では、ひぐらしの声が響き渡り、日が暮れると涼しい風が山をわたってきます。
 
お元気ですか?

今年の夏は本当に不思議な気候の変化を見せていますね。
 
梅雨明けの後いきなり猛暑で、その後秋のように気温が下がり、今度は戻り梅雨・・・
不調を訴えていらっしゃる方が増えています。
 
そこで、このつらい夏を乗り切るため、テルミーのとっても簡単な活用法、
こんな使い方ってあり~?というオリジナルをお教えします!
よく眠れる方法、あせもや水虫、目の疲れや虫刺されに効果のある方法等々・・・
盛りだくさんです。
そして、夏休みのこの時期、
初めての親子勉強会も(29日(月)・31日(水))開催します~!
 
夏休みでお母さん一人で出かけられない方は、子供を連れてイベントの一つにしてください。
 
この機会に、お子さんへのテルミーの掛け方を見てみませんか?
 
日頃の疑問にもお答えします。ご家族でテルミーを活用できるようお話しします!!
 
もちろん、会員でない方、テルミー初体験の方、お一人の方も大歓迎です☆

日程

  7月30日(火)         テルミー体験・勉強会
                   30日に親子をご希望の方はご相談ください。

  7月29日(月)・31日(水)  テルミー親子体験・勉強会(親子でもお一人でも参加できます)


時間(すべての日程で共通です)

  10:30~16:00  テルミー活用法、掛け合い(ご希望の方)、テルミー施術(親子とも)
          お時間に限りのある方はお申し出ください。調整します。
          
参加費

  大人3500円、子どもは通常から300円割引
  簡単ベジランチ(一人300円)ご希望の方はご予約ください。

いつもの施術以上にテルミーが好きになっていただけると思います~。
 
ぜひご参加ください☆

にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村 

2013年7月19日金曜日

6月のワークショップ&テルミー体験勉強会、開催しました

去る、6月12日、6月27日に「ワークショップ&テルミー体験勉強会」を開催しました。


~こころとからだのお掃除ワーク~
 
なんだかいつもと違うからだの使い方をすることで、こころもからだもすっきり~~!
 
すっごく大きな問題だと思っていたことが、なんでもないや~、と思える体験☆
 
そんな楽しいお掃除タイムでした。
 
そして、すっきりしたあとに、さらにあたたかなテルミーで、ゆったりとリラックス・・・。
 
参加者の皆さんのおかげで豊かな素敵な一日がゆったりと流れていきました。
 
参加者の方の感想です。
 
素敵な時間をありがとうございました~♫

以下、参加者の皆さんの感想です☆
**********************************************
おひさまピカピカの今日
テルミー療術所で(´▽`)
こころとからだがひとつに◎

... おいしいごはんに◎
変容のワーク☆☆☆
癒やしのテルミー♡♡♡

あ~(○´∀`○)
しあわせ~♡♡♡

ありがとうございました♡
************************************************
小鳥はさえずり
お日様ポカポカ
樹々は青々
今日もしあわせ♡

ありがとさん♫
*************************************************
ワークとテルミー、とても心地よく
ランチも美味しく楽しい一日でした。
電車では眠って帰りました。
本当に楽しい時間でした。
*************************************************
にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村

2013年6月21日金曜日

テルミーであっという間に治る~切り傷~

梅雨らしく、時間もゆっくり流れるような雨の一日です。
相原の里山では雨の音も木々と土に吸い込まれ、やさしく響いてきます。
なにより畑の野菜たちとアプローチの草木が生き生きと喜んでいます。


昨日、梅を漬けようとガラスの保存ビンを洗っていたら、口が欠けていたことを忘れて手首を切ってしまいました。
たいした傷ではありませんが、血が止まりません。
さっそくテルミー!!の前に写真撮影ですが、なにせ右手の手首・・・うまく撮れていなくて伝わるでしょうか。

血が止まった状態
スコープの煙を当てると、その瞬間に血が止まります!
ほんと、毎回びっくりします。けがをされた時にはぜひ試してください。
初めは煙が痛いので動かしながら掛けます。
10分後には薄皮ができて幕が張ったようになります。
すでに触れるようになっています。でも触ると中の方がジクジクと痛みます。
煙をあてると奥の方からの痛みを感じます。
細胞が再生している痛みですね。子供にはいつも、生まれ変わるのにちょっと痛いんだから、よくなっていってるんだよ~、と話します。さらに15分後、全く痛みは感じなくなりました。


もう痛みはありません
そして、テルミーの灰を混ぜたアルテクリーム(よもぎ)を付けて治療終了です。
午後にけがをしたのですが、この治療でばんそうこうもつけずに夜の夕飯づくりができました。
もちろんお風呂も問題ありません。
かさぶたを作る必要もなく、そのまま治っていきます。
すごいスピードですよね~~!

これが50代の皮膚ですよ。子供や若い人だったらもっと早いんでしょうね。
テルミーは赤ちゃんのスピードで新陳代謝をさせ、細胞の活性化をしてくれます。


けがだととってもわかりやすいですが、このスピード感で内臓も骨もすべての細胞を生まれ変わらせてくれるんです。慢性化した症状の回復は、ゆっくりのように見えますが、本当はすごいスピードで治っていってるんですね。

家庭健康療法イトオテルミー、ぜひ、試してみてくださいね。 にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村

2013年6月8日土曜日

DV(ドメスティック・バイオレンス)からの脱出…一度目の離婚の決意

私の一度目の結婚生活は自分にとって衝撃的なものでした。
外では、優しくおとなしい、いい旦那さん…。
しかし、一度怒り出すと優しかった夫が、豹変(ひょうへん)し、荒れ狂う。
ビクビクと顔色をうかがう毎日でした。
(詳しくはブログ「DVからの脱出~始まり」をご覧ください)



さて、私は、お正月にあれほどの暴力を受けながらも
なんとかうまくやれないか、とひとりで、もがいていました。
そう、一度始まってしまったDVは決してなくなることはない
 
ということも知らずに!
 真剣に静かな結婚生活を望んでいた私は、職場の人に
なにげなく「夫は暴力をふるうるか?どうやって円満に暮らしているのか」
と尋ねてみました。
その方がいうには、「ときどきたたかれることもある。
夫が、カッとしているときで、たたいたあと、
夫は、痛そうな私の顔をみるとかわいそうに思うといって謝ってくる」とのことでした。今考えると、それなら奥さんも反撃すればいいのに!と思いますが(笑)
なんだか納得していました。
そしてあるとき夫に尋ねました。
「あの私の血だらけの顔を見たときどう思ったの?」
その答えが私の夫への思慕を粉々にし、そのかわりに恐怖を決定的なものにしたのです。
興奮してもっとやってやろうと思った
私は氷水を浴びたように震えました。
夫に気づかれないように…と願いながら。
当時は、警察不介入です。
携帯電話は普及していません。
今後怒らせる事態をつくる前に、なるべく早く逃げなければ…と思いました。
ここから私は離婚を考え始めます。
普通の状態では夫は離婚を認めないが、争うのは面倒だ。
解決策は、夫は怒らせること。そうすればプライドを保つために必ずサインする
と思いました。
幸い実家が遠いとはいえ車で1時間30分のところにあったので
事前に離婚届を用意して、カバンに衣類などを詰めておき
上手に怒らせてサインをさせ、すぐに出ていきました。
それは夜中の12時。
団地の下の公衆電話でタクシーを呼び
その間に実家に電話をし
とにかくタクシーで行くからお金を払ってほしいと頼んでの逃避行でした。
 
そんな中でもタクシーの運転手さんには
実家で父が倒れた、と嘘をついていました。
 
それほどDVは人に知られたくないものなのです



当時、誰も私がDVにあっていることは、知りませんでした。
一番仲のいい友達にも、もちろん親にも、相談はおろか、話すことさえできませんでした。
なぜでしょう。
それは、私も!悪いところがあるから、こんなことになる、と思っているからです。
「夫が浮気した」といえば
多くの人は心の底で「妻にも問題があるんじゃない」と考えます。
DVも同じです。
 
夫婦は、みんな対等、平等なんです
どちらか一方だけが悪いわけはありません。
 
だいたい「悪い」ってなんでしょう
自分の思いどおりにならないことが「悪い」。
それは主語を入れ替えていけば
「夫が自分の思い通りにならないから悪い」
「妻が自分の思い通りにならないから悪い」
それぞれ、対等な人ですから、思い通りになることはありません
どうやって折り合いをつけていくか、です。
なのに、暴力という形で、絶対的な一方的な服従を迫るのが、DVです。
しかもその服従は恐怖を伴い、知らず知らずに支配されていくのです。
この痛みはそう簡単には消えません。
この心の傷はおおきなトラウマになってなにかの時に襲ってきます。
そして恐ろしいことに、また相手は変わってもDVの状況を作っていくのです
心の底で自分が悪い、と自分でも気が付かないで思っている限り。
相手に支配されていることに気が付かないかげり。
出会った夫がすべて悪い、そんな人とは思わなかったのにだまされた、
自分のことは考えず
相手のせいだと思っている限り。
本当は自分も相手を支配して思い通りにしたいのだ、と気が付かない限り。
 
自分のDVを呼ぶ体質を認めることが
 
どうやってそこから脱出したのか、また次回。

2013年6月6日木曜日

DV(ドメスティック・バイオレンス)からの脱出~始まり


それは25年も前のことです。
若かった私はもちろん「幸せ」になるものと思って、結婚をしました。
でも、自分の考えていた結婚生活と、夫の描いていた生活とは全く正反対でした。
 
「幸せ」の感覚が全く違っていたのです。
 
 
彼は今までの自分の生活スタイルのままで、
私はただそこに邪魔をせずにいて愛してくれるものと考えていたのでしょう。
私にとっては、二人になることで共有の生活時間があり、
一緒に楽しむものだと思っていました。
毎日の生活の中で、お互いの思いがすれ違い、イライラが募ってきます。
 
小さな喧嘩を繰り返しながら、
自分はどうやって夫の気持ちを理解したらいいのか、
どこまで我慢すればいいのかと
悩み続けていました。
そして、結婚して2か月もしないうちに夫の借金が発覚。
そのことで初めての大喧嘩。
 
このときにDVが発覚。暴力を受けます。
私は肋骨にひびが入りましたが
まだ夫と暮らしたいと考えていたので
病院でもドアにぶつけたという、すぐにわかってしまう嘘をつきました。
今のDV防止法ではお医者さんは通報義務がありますが
当時はドメスティック・バイオレンスという言葉すら一般的ではなく、
警察も民事不介入といわれ、
110番しても部屋までは入らない、仲裁はしない、
そんな時代でした。
借金については私の両親とも話し合いをして、
すべての家計の管理を私が行うことでお互いに納得したと思っていました。
私は夫と寄り添っていきたかったのです。
しかし、一度封印を解いてしまった夫の暴力は徐々にエスカレートしていきました。
それに伴い、借金の解決方法はどこかに飛んで行ってしまいました。
 
私は自分のがまんが足りない、もっと思う通りにさせてあげないからと思う一方、
夫ばかりがなぜ勝手なことをするのか、私のことはちっともわかってくれない
という、相反する思いを募らせ、イライラと苦しい毎日でした。
これでは夫も楽しいわけはありませんよね。
毎日、仕事帰りの電車の中で考えるのは
「今日帰ってから寝るまで普通にしていられるか、
夫の機嫌をそこなわないで過ごせるか」ということでした。
いつしか自分でいられる時間は通勤の電車だけになりました。
そして、私は電車の中で毎日泣いていたのです。
誰も気にしないのがありがたかったです。
 
たった一人で誰にも話すことすらできない、孤独の中で


 
そして、結婚3か月になろうとしていた初めてのお正月。
私は初めての二人での年越しを楽しみにしていたのですが、
そううまくはいきませんでした。
また喧嘩を始めてしまったのです。
そのときの夫の暴力は目を覆うものでした。
私の鼻と口からあふれた血で部屋は真っ赤。
当然、顔も腕も腫れあがり、目も真っ赤に充血し、耳も切れて
まるで試合後のボクサーでした。
そんな状況であるのに、私は、次の日に行く予定だった実家へ、
「熱が出た」といって延期してもらいました。
私はなんとか結婚生活を続けたかったのです。
それと、両親に、私も悪いからだろう、と言われるのが嫌だったのです。
自分でそう思っていましたから…
私が夫の思いに添えないからいけないんだ、わがままを言うからいけないんだと、
夫の思いをわかってあげれば幸せな結婚生活ができる、と信じていました。
そして、これからは夫がいうようにもっとひとりにさせてあげよう
と思っていたのです。
でも、こころの奥底では、
なぜ私だけ?
と夫に対しての恨みも同じだけ育っていったのでした。
 
そうです!これがドメスティック・バイオレンス=DVです。
きっと私が悪いのだ。私がもっといい妻ならもっと我慢したら
夫にこんなことはさせないで済むのに、私のせいだ
でも!
夫ももっと我慢してほしい!のに、なんで私だけ
 
この思いが、間違った解釈が、自分も夫もがんじがらめにして
DVの落とし穴に落ち
泥沼にはまって
抜けられなくなっていくのです。
どちらか一方だけが問題があるわけではありません。
どうやって折り合いをつけていくかを模索しながら生活していくのが対等な関係です。
なのに、暴力という形で、絶対的な一方的な服従を迫るのが、DVです。
 
しかも、その服従は恐怖を伴い、知らず知らずに支配されていくのです
 
そして、それを決して誰にも話せないで、孤独感の中に置き去りにされます。
 
その罪悪感と孤独感で、どんどんとDVの泥沼にひきこまれていくのです。
 
服従に慣れていきます
 
服従と感じなくなってしまうんです!


いまDVで悩んでいる方、暴力だけではありません。
言葉の暴力、無視する、協力しないという態度での暴力を受けている方。
「これくらいはみんな我慢してる」と思って我慢している方。
DVは犯罪です。
 
あなたはひとりではありません
 
少なくとも私は、気持ちがわかります。
 
誰にも話せず苦しかったら、自殺したくなったら、
一度いらしてみてください。
あたたかなテルミーが、あなたのこころとからだを癒し、寄り添ってくれます。
 
私の結婚のその後についてはまた次回に。

2013年5月31日金曜日

ワークショップ&テルミー体験・勉強会(6月)

今年はずいぶん早く梅雨に入りましたがいかがお過ごしですか?
  
日頃ストレスと感じていないことが、実はストレスだったり・・・
 
こんな自分ならいいのに、とか、もっと楽しく過ごしたい、なんて思うことはありませんか?
 
ちょっと自分をのぞいて、こころのゴミを捨てて楽になりたいと思いませんか?
 
こんなことで??と簡単な方法を試してみましょう。
 
テルミープラスですっきりできますよ。
 
ぜひご参加ください!

こころとからだのお掃除~です。


こころもからだも健康でない、と感じる状態になるとき、
 
必ずからだが冷えて、呼吸が浅くなっています。

そしてその原因は・・・ストレスです。

私たちは日々、ストレスを感じながら生きています。

そのストレスには、自分が気がついているストレスと、気がついていないストレスがあります。

自分で気づいていないストレスがあるのをわかってもらうために

こころやからだは「健康と感じられない状態」というサインを出すんです。

そこを見逃してはいませんか?

そのサインを嫌なものとして押さえつけてしまってはいませんか?

自分のストレスにもっと気がつくことで、こころもからだもなんだかすっきりしますよ。

何かが変わっていきます

大丈夫!!誰にもわからないように、安心安全な方法でできるんですよ。

そして、そのままの自分でいいんだ、ちょっとだけどしあわせ~と感じてみましょう
気軽にちょっとだけ体験してみませんか!

さらにテルミーは自分を助けるためにこころとからだのお掃除を手伝ってくれます☆
日 程   6月12日(水) 6月27日(木)

時 間   10時30分~12時  ~こころとからだのお掃除ワークショップ~
       13時~          テルミー勉強会     
                      テルミー施術・掛け合い
                      日頃のテルミーの疑問にお答えします 
       お昼はご持参ください。
       おむすびと漬物、味噌汁のランチ(300円)をご希望の方、
       味噌汁だけご希望の方(100円)ご予約ください。


       時間はご都合に合わせることができますので、ご相談ください。

参加費  ワークショップ 2000円

        テルミー施術 3500円
                  ワークショップとテルミー、どちらかだけでも参加できます。
ぜひご参加ください。楽しみにお待ちしています。
 
~宇宙はあなたを必要としています~